闘龍@粋鶏のカメラブログこちらへもどうぞ↓↓↓

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

【みんカラ】

無料ブログはココログ

27 殿堂入り

2011年8月26日 (金)

若き日の軌跡

Dsc_3507_2

クローゼットを片付けていたら出て来た。

Dsc_3506

1995年モノのナイロンオリジナル。

Dsc_3510_2

あの頃は・・・

Dsc_3508

旧マッコイズにはまり・・・

Dsc_3514

休みのたびにアメ村のナイロンさんへ通ってた。

Dsc_3509

当時は現場へ出ていたので、毎日このジーンズを履いて労働してたな。

Dsc_3512

このジーンズに長靴履いて、ユンボに乗ったり、スコップ振ったり・・・

Dsc_3516

このジーンズを見つけて昔を思い出した。

狭い木造のボロアパートで、幼な子二人。生活は困窮を極め、昼間の土方の給料だけでは足らない日々・・・

建築解体現場の廃材から電気の線を原チャリで持ち帰り、狭い部屋で家内と二人で夜な夜なむいた・・・中に入っている銅線をひたすらむく。

鉄くず屋へ持って行くと、いくばくかの金になるのだ。

手にできたマメと引き換えに手に入れたわずかな金を握りしめ、家内の待つ自宅に帰る。

たまの贅沢と言えばマクドナルドのダブルチーズバーガー。

Dsc_3516_2

「いつか成りあがってやる!」

いつも己を奮い立たせていた・・・

1996年、俺は小さな建設会社を興した。

Dsc_3513

あれから15年・・・

焼肉をたらふく食うことは出来るようにはなった・・・

だが、忘れかけていたものがあった。

このジーンズを見て今思い出した。

「ハングリー精神」

知らず知らずに胡坐をかき、仕事の殆どを電話で済ませる日々に慣れ過ぎてしまっている。

100年に1度の大不況と言われる今日、俺なんて日本人の1億3千分の1に過ぎないのだ。

もう一度走ってみるか。

失敗しても、また電線をむけばいい。

にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ
にほんブログ村

フォト