« 英国の誇りを楽しむ | トップページ | マネークリップ »

2012年4月 8日 (日)

やはり王道は格好良い

Dsc_3734

久々にクローゼットから引っ張り出してきた。

2008年4月にやっと手に入れた大峽製鞄のザ・ダレスバッグ(ノーザンプトン)が無性に使いたくなった。

愛おしくなり磨いてみた。

Dsc_3739

ホワイトハウスコックス社がブライドルレザー専用に開発したクリーム・BRIDLE LEATHER FOODを使用。

やはりノーザンプトンの最高級ブライドルレザーは惚れ惚れする程美しい。

大峽製鞄と言えば、薬箱やランドセルで御皇室御用達のまさに匠。

しかしこの最高級の革に最高峰の職人技は、仮に有名ブランドが別注をかけてつくられたらいったいいくらになるんやろ?? とんでもない金額になるのは必至やな(笑

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ
にほんブログ村

« 英国の誇りを楽しむ | トップページ | マネークリップ »

19 鞄」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やはり王道は格好良い:

« 英国の誇りを楽しむ | トップページ | マネークリップ »