闘龍@粋鶏のカメラブログこちらへもどうぞ↓↓↓

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

【みんカラ】

無料ブログはココログ

« デラックスウェアS601RAILROAD GREEN | トップページ | 愛しくて・・・愛しくて・・・ »

2011年8月25日 (木)

フラットヘッド・ホースハイドブーツ

本日昼から新名神高速を飛ばし名古屋まで行って来た。

目的は、フラットヘッドの新作ブーツ。 SKB-20H

ビンテージパラダイスさんにて購入。

Dsc_3571

見よ! 威風堂々とした雄姿を!!

Dsc_3572

「バットレザー」と呼ばれる ホースハイドは、馬の臀部から取れた厚み2mm以上。

コードバンよりも生産数が少ないことから極めて希少な革らしい。

Dsc_3575

THE FLAT HEADのロゴが主張している。

アイレットには、これも希少な六角ハトメが使用されている。

Dsc_3577

美しい・・・・・

Dsc_3590

Made in Japanに拘り続けるフラットヘッドなだけに、制作はカスタムメードで定評のある山形県の宮城興業が担当しているとのこと。

コバの仕上げも「日本人」らしく、丁寧だ。

Dsc_3574_2

Dsc_3583_2 Dsc_3580

まさに「匠の技」・・・

Dsc_3582

ソールは、ビブラム♯430が睨みをきかせている。

Dsc_3587_2 Dsc_3585

よく人に言われる。

「服とかを買うだけの為に、よくそんな遠くまで行きますねぇ。」

もちろん、名古屋往復で半日潰れるわけだが、この様な「一生物」には半日費やすだけの価値がある。

昼からの仕事を全てキャンセルしてでも車を走らせてしまう。

それだけの魅力があるのだ。

先日、新幹線と在来線を乗り継いで、ホワイトクラウドのブーツオーダー・足の採寸だけの為に埼玉まで日帰りで行って来たのにも、それだけの為にそこまでさせる魅力があるのだ。

しかし、この様な行動をとる為にはそれなりの覚悟が必要だ。

明日は地元の歩道改良工事の入札がある為、今から深夜まで見積もり、入札用の内訳書作成が待っている。

己の「こだわり」の為に己を酷使するのもまた良き人生であると俺は思っている。

にほんブログ村 ファッションブログ アメカジ系へ
にほんブログ村

« デラックスウェアS601RAILROAD GREEN | トップページ | 愛しくて・・・愛しくて・・・ »

04 アメカジ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1029554/41346034

この記事へのトラックバック一覧です: フラットヘッド・ホースハイドブーツ:

« デラックスウェアS601RAILROAD GREEN | トップページ | 愛しくて・・・愛しくて・・・ »

フォト