« 16日間早い「19th Wedding Anniversary」 | トップページ | 見よ! この芸術を »

2010年11月11日 (木)

「違和感」を手に入れた日

昨日、19回目の結婚記念日のペアネックレスをオーダーしていた南船場のHAZARDへ受け取りに行った時のこと。

視界の端に飛び込んできたショーケースに入ったウォレット。

Photo_3

「パンチ効いてんな!」

Photo_4

Photo_5

Photo_6

でも違和感??

何がって?

俺って財布に関しては、シンプルなんが好きなんだよねぇ~

でも気になる。 オーナーに聞く。

Photo_7

表側は、
太  陽:神

イーグル:神に一番近いところまで飛んでいけると言われるイーグル。神に祈りを届けるメッセンジャー。   

フェザー:勇気の証。

クロコは、希少なナイルクロコを藍染めしてある。(阿波藍)

Photo_8

裏側に彫られているのは、バース(誕生)

勿論手縫いで、使われている糸はSINEWと言われる動物のアキレス腱を加工してつくられた糸。通常の麻糸と比べて断然強度が強いらしい。



う~ん。 でも違和感。 俺の趣味じゃない。 でも気になる。

オーナーと話が弾む。
ちなみにオーナー兼アーティスト。

つくった本人からの言葉は深い。

革の材質やグレード、革細工にかける情熱。

「すっげ~! この男あついの~」

こんな男の魂が刻まれたウォレット。 欲しい。 でも違和感。
モノを買うのにこんなに悩んだのは久しぶりだ。

Photo_9

で、結局。

「違和感」を手に入れた日を記念して、日付とネームをその場で入れてもらった。



ん~。 違和感。



時にはいいもんだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 16日間早い「19th Wedding Anniversary」 | トップページ | 見よ! この芸術を »

11 革小物」カテゴリの記事

10 革小物経年変化」カテゴリの記事

04 アメカジ」カテゴリの記事

01 俺のひとり言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「違和感」を手に入れた日:

« 16日間早い「19th Wedding Anniversary」 | トップページ | 見よ! この芸術を »