闘龍@粋鶏のカメラブログこちらへもどうぞ↓↓↓

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

【みんカラ】

無料ブログはココログ

« 帰って来たベントレーGT | トップページ | ジョンロブ・フィリップⅡ »

2010年6月 5日 (土)

サムライジーンズ19OZ

久しぶりにジーンズを購入しましたsign03

Photo SAMURAI JEANSのSO510XX19ozです。

Photo_2今回お世話になったショップは、岐阜県大垣市にあるスピリッツさんです。http://item.rakuten.co.jp/spirits-ogaki/10000174/

代表の堀さんとは、2007年にA-2フライトジャケットでお世話に なりまして、話をする内に引き込まれる魅力ある方です。

A-2やジーンズをはじめ、アメカジのまさにエキスパートであり、的確かつ丁寧な接客に惚れて、私は大阪ですが、遠い岐阜県で購入しています。

Photo_3 Photo_4

堀さんいわく、

>私も履いておりますがサムライの数ある定番生地の中でも最も楽しめる丁度良い生地厚のモデルだと思います。

とのこと。

堀さんが言うんですから、間違いないでしょう!!

Photo_5 影武者ポケットと呼ばれるもので、カモメステッチ(アーキュエイト)は穿き込んで、色落ちの過程で糸が擦り切れた頃にはステッチ跡が影となり、アーキュエイトの形が浮き彫りとなって残る。これを黒糸で縫う事によって、その影がより強調されるのです。
サムライジーンズのこだわりです!

Sleak_1 Sjs510xx19oz04 Tex_img ボタンやリベット、刀耳と呼ばれるセルビッチにもサムライならではのこだわりが見られます。

Photo_7

Photo_6

パッチ(革札)にオイルを入れて、

Photo_8
本日の日付(^^)

履き込み準備完了です!

早速今、足を通してキーボードを叩いています!

極力1カ月ごとにヒゲやハチノス等の表情の変化を記録して行きます。

私は、ドルガバやディーゼル等の加工ジーンズもよく履きますが、この様に「生」の状態から、少しずつ大事に育てて行き、シルエットを身体に馴染ませ、自分だけの色落ちを楽しむのが大好きです!

良いジーンズに育つといいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 帰って来たベントレーGT | トップページ | ジョンロブ・フィリップⅡ »

04 アメカジ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1029554/35082729

この記事へのトラックバック一覧です: サムライジーンズ19OZ:

« 帰って来たベントレーGT | トップページ | ジョンロブ・フィリップⅡ »

フォト