闘龍@粋鶏のカメラブログこちらへもどうぞ↓↓↓

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

【みんカラ】

無料ブログはココログ

« ゴルフ日和 | トップページ | CHROME HEARTS ロングウォレット »

2010年5月19日 (水)

「禁煙」改め「禁紙」

え~、先日5月12日に「今から禁煙に挑戦」と覚悟を決めた小生ですが、その後はと言うと、減りました。

はい、確実に減りました。
ショートホープを日に60~80本をはや25年以上も吸い続けている小生ですが、減りましたよ。 はい、日に10本くらいに。

ですので、今のところ「禁煙」ではなく「減煙」ということで。

で、タイトルの「禁紙」ですが・・・

小生、この度新たなる出会いがありまして。

1960

男四十にして「パイプ」を始めました。

「禁煙」について色々と考えたんですよ。
今の喫煙生活は、確実に死へと近づいてるなと。

毎日毎日せっせと肺を蝕んでいるからね。

え? 待てよ、肺??

身体に有害なものを肺から身体へ送り込むことに「煙草」の弊害があるのだ。
てことはよ、肺に入れなければちょっとはまし??

小生の出した答えは「パイプ」。

なので、紙煙草はやめる方向で修正無し。
ただ、「禁煙」では無く「禁紙」に改めましょう。

調べました。 調べましたとも、片っぱしから。

パイプを嗜む為にはパイプと葉以外にも小物が必要であるらしい。

詳しいウンチクは長くなるのでここでは割愛させて頂くが、そのたびにつめて、着火は2回で。そのたびにタンパーと呼ばれる小物で葉を押し、そのたびに煙道やマウスピースを掃除し、一度使ったパイプは少なくとも1日は休ませてやる。

面倒くさい。邪魔くさい。 しかもかなりね。

だが、その「面倒くさい」ことに小生は「浪漫」を感じずにはいられない。

紙巻き煙草の様に百円ライターでカチッっと一瞬で火を着け、肺に吸い込んで一撃でニコチンを満たす様な手軽さは無い。

肺に入れずに所謂「ふかし」の為、ニコチンを吸収するのには時間がかかる。

それもよいではないか。

百年に一度の大不況。

こんなことをしている場合ではないと常日頃考えたりするが、あせっても仕方が無い。

なるようにしかならぬのが「人生」である。

この世に生を受け、全力疾走し続けた四十年。

ここで一旦足を止め、余生について考えたいものである。

靴ひもを締め直したら、再び立ち上がり、ジェントルマンへの道を今度はゆっくり歩いてみるか。

そう、口にはお気に入りのパイプを銜えて・・・・・・・・・

« ゴルフ日和 | トップページ | CHROME HEARTS ロングウォレット »

01 俺のひとり言」カテゴリの記事

16 漢の遊び」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1029554/34767693

この記事へのトラックバック一覧です: 「禁煙」改め「禁紙」:

« ゴルフ日和 | トップページ | CHROME HEARTS ロングウォレット »

フォト