闘龍@粋鶏のカメラブログこちらへもどうぞ↓↓↓

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

【みんカラ】

無料ブログはココログ

« 2009年9月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年11月

2009年11月25日 (水)

EAGLE EYE ネックレスマーカー

EAGLE EYE ネックレスマーカーを購入しましたsun

1960

色々悩んだ結果、クロスにしました。

2960

次のラウンドから試してみますsign03

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村

2009年11月24日 (火)

アイアン

S

先日、11月13日に購入した、TOURSTAGE X-BLADE 901 です。
シャフトは、DG S200 です。

ライ角は、5Iで60.5°。
メーカー出荷時より、0.5°フラットにしています。

やっぱ、マッスルバックはいいですねぇ~

私がゴルフを覚えたのもマッスルバックでした。
2004年当時は、タイリストの690.MBを最初に購入し、ド素人からマッスルバックで練習してました。

自分のスイングの良い悪いを素直に教えてくれる、ある意味融通の利かないクラブでしたね(笑

2005年になって、スコアにこだわり、もう少し簡単にゴルフをしたいと思い、買い換えたのが、
初代X-BLADE CBです。

結構使いやすかったので気に入ってましたが、
このたび、4年ぶりに再起するにあたり、思い切って入れ替えました。

初めは11月3日に、ドライバーと一緒にTOURSTAGE X-BLADE701を購入したのですが、そのわずか10日後に、701を下取りに入れて901にチェンジしました(^^)

S_2

やはり、顔の美しさや構えやすさは最高です!
芯を食った時のなんとも言えない打感も病みつきになりますね!

あと、ドライバーと一緒で「限定4000セット」ってとこも所有欲を満たされます。

タイトリストの690.MBで作り上げた、風に負けず、グリーンにドスンッっと落ちて終わり、ランの出ないバックスピンの効いた強い球をもう一度見せてくれそうです!!

にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ

2009年11月23日 (月)

芯食った~

今日は昼から練習に行ってきました。

ゴルフを4年ぶりに復活してから、4回目の練習場です(^^)

合計170球。
SW→8I→6I→4I→1W→5W

って感じですが、約半分を8Iのハーフスイング→スリークウォータースイングで打ちました。

ひたすら、チャーシューメーーンのリズムと、頭を残し、右足ベタ足にだけ注意してひたすら、ただひたすら・・・・・・・

やはり信ずる者は救われるんですね!

Cax5a6va

芯に当たる感触が気持ちよかった~

そのフィーリングのまま、長いクラブまでフルショットしてみましたが、良い感じで打てました!

ミスショットが出始めると、また短いクラブでのハーフショットからって感じで・・・・・・

次回の練習もこんな感じで大事に行きます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

2009年11月22日 (日)

ドライバー

G0929_xdrive_007

4年ぶりにゴルフに夢中になってる俺。

5年ほど前にゴルフにはまって、毎日毎日練習に励み、2か月で90を切ってしまい有頂天に(笑

その後まぐれでハーフ39も出たが、そこからが伸び悩んだ。

毎日練習場へ行き、自宅でも素振りにアプローチ・パターと毎日ゴルフ漬けでしたね。

仕事が忙しくなったりでここ4年は年に1,2回のコンペだけ。

で、100~110くらいでまわってたんやけど、先日のコンペでもっと大たたきして恥ずかしかったっす(汗

スコアは言えません。 ええ、言えません(汗

で、ドライバーですが、今まで使ってたのは、
X-DRIVE 405HR 9.5°で、シャフトはTour AD I-65 のフレックスはX 。
重量は340gでバランスはD5。

当時はこの棒の様なシャフトと重量感でビュンビュン振り回していたのですが、流石に40歳の初老には辛いってことで、

今回、X-DRIVE 901 9.5°シャフトは、Tour AD EV-7 フレックスはS に入れ替えました。

重量322g。 バランスD2。 フェース角は-1

このフェース角がポイントです。

俺のゴルフは、フック系の球でして、曲がりだすと手がつけれない。
OB連発にいつも泣かされてるんです。

で、このマイナス1°のオープンフェースです。
アドレスで、左への恐怖感が和らぎますね。

メーカーの売りは、
ハードヒッターが好む本格派、洋梨形状。
重心アングルを小さめに、重心距離を長めに設定した「パワーフェード設計」を採用。つかまりすぎる不安がなく、左を怖れずに叩きにいけるヘッドで、強弾道で攻めたいハードヒッター好みの本格モデルです。

ってことで、馴染みの店員さんいわく、「このクラブ、絶対左へは行きませんよ!」ってことで、即ゲット!

ま、確かに左へ飛ぶことは減りましたが、まだ手になじんでないので、これから修行します!

他に、アイアンとフェアウェイウッドも入れ替えたのですが、また次回に御紹介致します。

ブログランキング・にほんブログ村へ

« 2009年9月 | トップページ | 2010年1月 »

フォト