闘龍@粋鶏のカメラブログこちらへもどうぞ↓↓↓

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

【みんカラ】

無料ブログはココログ

« 三脚 | トップページ | ブラックスーツ2 »

2008年6月 7日 (土)

世に棲む日日

Photo_2

時と命の 全てを賭けた
 吉田松陰 憂国の
 夢 草莽に 果つるとも
 松の雫は 久坂に宿り
 花は桂の 枝に咲く

 口で言うより行うことが
 志士の志士たる 誇りなら
 かくごの罪の 踏海忌
 下田港の 弁天島の
 波もたたえる 男意気

 何も持たない若者たちの
 無欲無限の 赤心が
 日本の明日を 創るのだ
 松下村塾 長州魂(ごころ)
 いまも生きてる 萩の町

全四巻・・・
もはや、何も言うことはない。
吉田松陰先生と、松下村塾の弟子達・・・
これほどまでに篤い男たちが、今の日本をつくってきたのだ!
何度読んでも、胸のたぎりを覚えるのは、俺一人だけではないはずだ!

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへ

クリックの御協力をよろしく御願いします。

« 三脚 | トップページ | ブラックスーツ2 »

15 書籍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1029554/21480786

この記事へのトラックバック一覧です: 世に棲む日日:

» 世に棲む日日〜最終巻・動けば雷電の如く、発すれば風雨の如し [一言居士!スペードのAの放埓手記]
高杉晋作はクーデターの準備として、「真書太閤記」の桶狭間のくだりを丹念に読んだりもしています。晋作は奇兵隊の隊長会議にいきなり乱入して上座に座りますが、来た目的は言わなくてもみんな分かります。 山県狂介(有朋)は沈黙を守っていますし、他の隊長も全員反対です。農民中心の奇兵隊が全藩敵に回して叛乱起こしても、成功する可能性は低いです。伊藤博文だけが晋作に酒を注ぎますが、伊藤は力士隊の隊長で30人の相撲取りを従えております。奇兵隊の現隊長・赤根武人は不在です。(以下に続きます) 【世に棲む日日... [続きを読む]

» 吉田松陰の名言 [あなたに響く名言集]
「人を信ずることは、もちろん、はるかに人を疑うことに勝っている」     吉田松陰  明治維新の事実上の理論者とされる、思想家吉田松陰の名言です。  物事を批判的に見る事は、学問などでは大切なことです。しかし、批判的な目でみることに慣れてしまって、前向きに捉えられなくなっては本末転倒ですね。人を見る目に至っては、なおさらのことだと思います。  シンプルな言葉ですが、あえて挙げてみることで自分の考え方を再確認することができますね。... [続きを読む]

« 三脚 | トップページ | ブラックスーツ2 »

フォト