闘龍@粋鶏のカメラブログこちらへもどうぞ↓↓↓

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

【みんカラ】

無料ブログはココログ

« ピンクストライプ | トップページ | カルティエ・ロードスター »

2008年5月 2日 (金)

THE FEW A-2

俺の宝物のひとつであるTHE FEWのA-2を御紹介させて頂こうと思う。

Few1_2

世界中で最も知られたフライトジャケットといえるのが、このA-2。
 1931年、米国陸軍航空隊のサマーフライングジャケットとして正式採用され、以降第二次世界大戦終了の1945年まで飛行士に愛用された。1945年には、1935年にデュポン社によって開発され、画期的な人工素材とされたナイロンを使用した初のライトゾーン用(10℃~30℃)フライトジャケットのL-2が後継ジャケットとして採用された。
 当時の代表的メーカーとしては、ROUGH WEAR CLOTHING.CO.、J.A.DUBOW MFG.CO.、WERBER  SPORTS WEAR CO.等が知られている。
 1988年、A-2は現米国空軍により再度標準採用されている。

 (レザー)フライトジャケットといえば、まずA-2!
 このA-2を語る際のアイコンとして頻出するのが、1963年公開の映画「THE GREAT ESCAPE」(大脱走)の主役・クーラーキング=ヒルツことスティーブ・マックィーンである。映画の中でのA-2着用シーンはそれほど多くもないのだが、A-2というと「大脱走」のマックィーンを上げる人が多いのではないだろうか。
 軍服なので当然だが、スタイルに変更がないので流行に関係なく着ることができる。また、サマーフライングジャケットであるので汎用性に富み、日本の気候下では他の多くのレザージャケットと比べても着用期間を長く取ることができるためオススメの1着でもある。

<THE FEW FLIGHTJACKET>
A-2 JACKET, FLYING, SUMMER
フライトジャケットの代名詞と成るのがA-2ジャケットであり、そのシンプルな中に 洗練されたシルエットは飛行服としてコックピットの中でパイロット・ジャケットに 留まらずレザージャケットの原点とも言える。戦後60年の間のレザージャケットは常 にこのA-2を通して進化して来たと言っても過言ではない。 大戦中のパイロットは空軍の上級仕官でありA-2を着る事でフォーマルなジャケット としてオフィサー達が愛用し、半世紀の間常に多くのファンを魅了し続けてきたKing of the jacketである。

<THE FEWのフライトジャケットの世界>
THE FEWは世界のBESTと言われるフライトジャケットを作り続けて15年の経験を持ち 馬革、シープスキン、山羊革、ベルト革など世界4大陸9カ国から素材を集め革の原皮 からジッパー、裏地、付属に至るまで一切の妥協を排除し最高のモノ作りを目指して 日々進化をしている南太平洋のニュージーランドのクライストチャーチから世界に発 信しているフライトジャケットのブランドである。

THE FEWのフライトジャケッとは日本を始めとしてアメリカ、ヨーロッパのフライト ジャケットのファンを初めとして民間パイロット、飛行機、戦闘機のコレクターなど から評価を得ているばかりではなく、アメリカ空軍退役エースパイロット協会のオ フィシャルジャケットとして協賛活動を進めると共に現役アメリカ空軍、英国空軍と も関わり、人類が持ち続けた空を飛ぶと言う『夢』20世紀の最大の発明である飛行機 を通して世界の人々と関わり続けているのである。

これ等の活動はマスプロダクションの製品とは違った職人の技であり、素材への拘り であり、それを知る人が評価を与えてくれることで報われると思っている。THE FEW のジャケットがハリウッド映画の製作に関わるのは本物を知る人間が認めてくれた結 果であり、現在も新に3本の映画に対しての衣装提供の依頼を受けている。THE FEWは マスメディアによってブランドを急成長させる事を否定し、製品を通 してTHE FEWを 認めてくれる人々と共にあり、共に成長して行きたいと願っているのである。

Few2_2

まだ着込んでいないので革も若いが、そのクォリティの高さは随所に見られる。 俺自身、休日は比較的デニムスタイル・アメカジで過ごすことが多く、Tシャツに自分で育てたジーンズを履き、このA-2をワイルドに羽織って足元はホワイツブーツで完璧だ!

今後よりいっそう、この頑固な馬革が俺の身体に馴染み、俺だけの皺、俺だけの傷を刻んで行くに違いない。

まさに身体に吸い付くような着心地を目指して、こいつと付き合って行こうと思う。

THE FEW MFG OFFICIAL WEB SITE↓

http://www.thefewmfg.com/top.html


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ

よろしければ、クリックのご協力をおねがいします。

« ピンクストライプ | トップページ | カルティエ・ロードスター »

04 アメカジ」カテゴリの記事

05 A-2等革ジャン着込み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1029554/20714748

この記事へのトラックバック一覧です: THE FEW A-2:

« ピンクストライプ | トップページ | カルティエ・ロードスター »

フォト