闘龍@粋鶏のカメラブログこちらへもどうぞ↓↓↓

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

【みんカラ】

無料ブログはココログ

« 単焦点レンズ | トップページ | D300 ISO感度設定(感度自動制御) »

2008年5月20日 (火)

竜馬がゆく

Photo_2

これほどまでに國を憂い、國の為に生涯を賭けた男がいただろうか?

「尊皇攘夷」を掲げる維新の志士達は、國の将来を憂いて、幕府を倒すことに己を奮い立たせたのだが、倒幕後の「日本のあり方」まで考えていたのは、おそらく竜馬一人ではないだろうか?

全八巻・・・
司馬を読む度に、「俺もやらねば!」
と、武者震いを覚える俺だ!

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへ

クリックの御協力をよろしく御願いします。

« 単焦点レンズ | トップページ | D300 ISO感度設定(感度自動制御) »

15 書籍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1029554/21043777

この記事へのトラックバック一覧です: 竜馬がゆく:

« 単焦点レンズ | トップページ | D300 ISO感度設定(感度自動制御) »

フォト