闘龍@粋鶏のカメラブログこちらへもどうぞ↓↓↓

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

【みんカラ】

無料ブログはココログ

« くろんど池にて・・・ | トップページ | 暮れ行く中で・・・ »

2008年5月14日 (水)

EDWARD GREEN・CHELSEA

JOHN LOBBと並び世界中のジェントルマン達に愛される英国靴であるEDWARD GREENのCHELSEAを御紹介しようと思う。

Photo

この靴は、主に冠婚葬祭で活躍してくれている。

Photo_2

LASTは伝説の202だ。

Photo_3

Photo_4

最上級の革を使用しているので、つま先のハイシャイン仕上げも短時間で楽にできる。

Photo_5 Photo_6 Photo_7

Eウィズの202はボールヒョイントにゆとりがあるので日本人の足幅に合いやすく、土踏まずを絞ることで足を支えるフィッティングである。

エドワードグリーンを代表するこのストレートチップは、ボールジョイントから先が絞り込まれ、キャップが小ぶりでカッコよく、見た目の美しさと履きやすさを両立させた点が、多くの支持を得た。

いざという時には絶対に外せない靴。

それがこのチェルシーだ!

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへ

クリックの御協力をよろしく御願いします。

« くろんど池にて・・・ | トップページ | 暮れ行く中で・・・ »

18 紳士靴 」カテゴリの記事

コメント


こんにちわ闘龍さん。
TBありがとう。

ジョンロブやエドワードグリーンと「パンサー」じゃ、ずいぶんジャンルが違うけれど、まっいいか(^^ゞ

私は北方謙三はあまり読んだ記憶がないけれど、レイモンド・チャンドラーやロバート・B・パーカーなんかは昔よく読みました。なかなかハードボイルドには生きづらい時代だけれど、靴も男もじっくり磨いてください。応援しています。

晴れ時々マーケティングさん、こんにちは。

ジャンル違い、すいません(汗)

レイモンド・チャンドラーやロバート・B・パーカー、今度読んでみます。

今後共、よろしく御願いします。

はじめまして。
トラックバックありがとうございます。

僕は靴を手作りしている者です。
まだまだ経験不足ですがこれからも試行錯誤しながら、一歩一歩前進して行こうと思っています。
ブログの方も少しずつこれからも更新していきますので今後ともよろしくお願い致します。
http://hisopus.exblog.jp/

靴、綺麗にお履きですね。闘龍さんの物への愛情が伝わって来る様で感激しました!
靴に限らず闘龍さんの素敵なこだわりを拝見できる事をこれからも楽しみにしております!

hisopusさん、こんばんは。

今、ブログを拝見させて頂きました。
手作りの靴、素晴らしいですね!

味わいがあり、物に対する「愛」が感じられます。

靴を作ってる時って、きっと楽しいんでしょうね(^^)

これからもどんどんいい靴を作ってくださいね。

先週ロンドンでエドグリの新しい店で、3足買いました。ドーバーで530ポンド。これでVATが空港で12%戻るので、6万円前後です。ほかにもジョンロブの新しい形のダブル・バックル830ポンドを買ったのですが、これも日本で23万です。結局今回のイギリス旅行で買った靴4足とエトロのスーツ、ボッテガの鞄でビジネスクラス航空券とホテル代が浮きました。いまロンドンは世界一の買い物天国。ユーロ圏からも買い物に来ている。でもエドグリやジョンロブは日本の代理店も変に値段改定して、ヤンコより安くするわけにいかないし。アイデンティカルに高いままで良いと思うよ。ちまちま日本で買わないでロンドンへ行きましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1029554/20945294

この記事へのトラックバック一覧です: EDWARD GREEN・CHELSEA:

« くろんど池にて・・・ | トップページ | 暮れ行く中で・・・ »

フォト