闘龍@粋鶏のカメラブログこちらへもどうぞ↓↓↓

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

【みんカラ】

無料ブログはココログ

« サングラス達 | トップページ | ホワイツ・セミドレス »

2008年4月30日 (水)

ビジネスバック

ビジネスカバンに関しては、自分の気に入った形状・質感と使いやすさとは別物であり、今までに実に様々なブランド・形の鞄を愛用してきたが、なかなかベストのものには出会えないものである。

Photo これは、LOUIS VUITTONのノマドというラインの鞄で、いわゆる「ヌメ革」でできている。雨には弱いが、経年と共に色が深くなって行くのを楽しめる鞄だ。

Photo_2 GUCCIのものは、シンプルな中にも色気があり、鞄だけではなく、気に入っているブランドだ。 どの様な服装にでも合うこの鞄は毎日スーツではなく、デニム等でも仕事する俺のライフスタイルにマッチする鞄である。

Photo_3 ZERO HALLIBURTONは、主に雨の日様に愛用している。とにかく頑丈で無骨なスタイルがどこか格好良い。

Photo_4 Photo_5

土屋鞄のヌメ革ハンディダレス。 PCや書類を持ち運ばない時に、手帳や名刺入れ、携帯・タバコ等の小物を収納するのにちょうどいい。http://www.tsuchiya-kaban.jp/shop/A184/pVy1BSMvx/syoinfo/123

そして、俺が行き着いた鞄が、Photo_6

大峽製鞄のザ・ダレスバッグ(ノーザンプトン)だ!

http://www.ohbacorp.com/catalog.php?productid=311

Photo_7 本当に良い革を仕入れた時でないと作らないという、最高のブライドルレザーを使用した最高峰の鞄である!

英国が誇る最高の革、それが「ブライドルレザー」だ! ブライドルレザーは、元々は貴族の馬具様に作られた革なので、堅牢で耐久性が極めて高く、年十年の使用にも耐えてしまう。 しかも、使い込むほど表面に光沢を増し、色や風合いが深く熟成してゆく。 

俺もいつかは「ダレスバッグ」をという思いがあったが、30代の若僧では持てないオーラがあった。 

しかし、どうしても欲しくなったのだ。 ただ、本物のブライドルレザーを追求すると、やはりハンドメイドの商品に行き着く為、大量生産とは違い、市場に出回る数が圧倒的に少なく、その殆どが一点物なので、探すのに苦労した。 半ばあきらめかけていたのだが、ふらりと立ち寄った阪急メンズ館で偶然見つけたのだ! しかも、俺が欲しかったバーガンディーではないか!! 勿論、後先考えず即買いだった!!!

表面に浮き出たロウが無くなり、底光りする渋さが出てくるはずだ。

ついに行き着いた「男の鞄」 きっと一生の相棒になるに違いない。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへ

よろしければ、クリックのご協力をおねがいします。

« サングラス達 | トップページ | ホワイツ・セミドレス »

19 鞄」カテゴリの記事

23 ビジネスアイテム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1029554/20661833

この記事へのトラックバック一覧です: ビジネスバック:

« サングラス達 | トップページ | ホワイツ・セミドレス »

フォト