闘龍@粋鶏のカメラブログこちらへもどうぞ↓↓↓

2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

【みんカラ】

無料ブログはココログ

« コードバン・アイテム | トップページ | ホワイツ・スモークジャンパー »

2008年4月23日 (水)

ジョンロブ・フィリップⅡ

俺が好んで履いている革靴の中でも、一番気に入っている靴がジョンロブのフィリップⅡだ!

960 ラストは7000番で、ワイズはE,贅沢なミュージアムカーフの色はプラムをチョイスした。

960_2 エルメスグループのジョンロブは、英国王室御用達らしく、なかでもこのフィリップⅡは、これ以上望むべくもない世界最高峰の上質な革を使用し、なおかつ牛一頭から一足しか作れないと聞く。

960_3 シームレス(縫い目の無い)美しい踵は、高度な技術があるのはもちろん、革を贅沢に使用しなければできない仕様。エレガンスの追求であり、高次元な美意識の賜物である。

960_4 シンプルでさりげないロゴにも、英国のダンディズム・誇りを感じずにはいられない。

11960 このなんとも言えないセクシーなカラーが、ネイビーブルーのスーツにマッチする。

22960 いつ見ても、何度見てもため息が出るほど美しい靴だ。

33960 流石は、メンズEXの靴ランキング2008で栄えある第1位に輝いた名作「フィリップⅡ」

オーラが違う!

44960 俺はハンドメイドの靴を今までにいくつも見てきたが、「ジョンロブ」に勝る物には出会っていない。

他のブランドでは見ることの出来ない、ウエストのくびれ、7000番ラストを採用し少しロングノーズでシャープなラスティング、透き通る様な上質な革を贅沢に使い、まさに吸い付いてくるような履き心地はジョンロブ以外では味わえないだろう。

まさに「王道」と言えるそのプロポーション。

ダンディズムを極める為に必要不可欠な靴選び。

俺はこの「ジョンロブ・フィリップⅡ」を選択した。

読んで字の如く、足元を見られても恥ずかしくないだけの「風格」がこの靴にはある。

どれだけ仕事で疲れていても、ジョンロブを磨いていると、その美しさに癒される。 まさに至福の時だ!

俺にとっては、一生の相棒になるのは間違いない!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 30代オヤジへ

よろしければ、クリックのご協力をおねがいします。

« コードバン・アイテム | トップページ | ホワイツ・スモークジャンパー »

18 紳士靴 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1029554/20507420

この記事へのトラックバック一覧です: ジョンロブ・フィリップⅡ:

« コードバン・アイテム | トップページ | ホワイツ・スモークジャンパー »

フォト